外貨両替所をフランチャイズFC開業しても儲かりません。
JPYならロイヤリティ不要。

 

=== 低クオリティの模倣業者に御注意ください ===

#2) 2017年9月現在、「外貨両替所の経営・開業をサポート」という類似タイトルと、ほとんどの文章を当社から無断流用したHPでショップオーナーを募集している業者が複数確認されています。この中でも新宿区内の某社は金融市場や外貨両替所運営の知識/経験も無く、最初から「ショップオーナーからいかに利益を取るか」だけが目的ですので、くれぐれも騙されない様に御注意ください。自社サービスの説明文すら書けない業者のレベルは推して知るべしですもし契約内容等について不安を感じる場合、当社にて無料診断を実施させていただきますので契約前にご相談ください。「コンプライアンス」「ビジネスモデル」「サービスクオリティ」の全てで一定以上の基準を満たしている業界の有力会社間では定期的な情報交換を行っており、ブラック情報も当然共有しております。


#1) 2017年4月時点で、大阪市内等数ヵ所で下記の店舗イラスト例と全く同じデザインの両替店が確認されており、当社系列かというお問い合わせをいただいておりますが無関係です。※当社系列店は全て店舗オーナー様の独自デザインとなっています。

 

外貨両替所ショップのニーズと強み

~圧倒的な供給不足状態~
  • 日本を訪れる外国人の数は増加の一途で、2017年は3年前と比べて2倍以上が確実な状況です。
  • 更に注目すべきは増加率で、2014年から2016年の比較だと世界上位30ヵ国中でダントツの第1位(+45%)となっています。
  • ここ最近になって有名観光地には少しずつ両替ショップが増えてきましたが、その数はホテルの新規開業数よりも更に少ない程で、世界最速ペースで増加する利用者数には全く追いついていません。つまり日本は今、世界で最も外貨両替ショップの開業に適した国と言えます。
<訪日外国人数の推移 (出展:JNTO)>

 

外貨両替所ショップ
<外貨両替所ショップ例>
 ~有人ショップの強み~
  • ただ置いているだけのATM外貨両替機と、有人の外貨両替ショップが隣接した場合、1日あたり両替額/単価はショップが格段に優位です。

  • 1坪程度の狭小スペースで簡単に出店でき、ATM型外貨両替機よりも少ない投資額で開店できます。

  • 外貨両替機の設置に比べて、物件やスタッフの確保が必要な有人外貨両替所の数はまだ少なく、良い立地に先に出すことで先行者利益+競合出店牽制効果を得られます。


FCで開業しても儲かりません

外貨両替所ショップをフランチャイズで開業しても、利益の大半を本部に吸い上げられオーナーは儲かりません。JPYならロイヤリティ不要で、少ない初期費用高い実質利益率を得られます。

1)ロイヤリティ

仮に両替/再両替レート条件が全く同じでも、ロイヤリティの有無によって店舗手取は大きく違います。

FCでは 両替額に応じて最大で5%ものロイヤリティを本部に支払う必要があり、売上(=両替額)が増えてもショップ側に残る利益はわずかです。競合が多い場所で店頭利幅が薄い場合、ロイヤリティを支払うと赤字になります。

JPYでは ロイヤリティは不要です。売上(=両替額)が増えた分だけショップの利益も拡大します。

2)外貨の再販不可

FCでは ショップが両替で獲得した外貨を本部が全て買い取る契約です。ショップにとっては「外貨買取に特化できる」メリットもありますが、「転売で利益を上げる機会」を最初から奪われています。

JPYでは 獲得した外貨をショップが再販売できます。買取専業に比べて利益率が大幅アップ

3)再両替条件が実は悪い

FCでは レート差の大半を本部が中抜きしています。

JPYでは 銀行より有利なレートは当たり前。FC本部よりも更に好条件で再両替できます。

4)好きなタイミングで再両替できない

FCでは 外貨を本部に毎日送る契約となっており、円安トレンドでのメリットを得たり、一時的な円高時での再両替を避ける事ができません。

JPYでは 再両替のタイミングを店舗が自由に決められます。競争が激しい立地で店頭での利幅が薄くても、店舗の資金繰りに影響がない限り、円安タイミングで再両替すれば利益率をUPできます。

5)チェーン店の看板に効果無し

FCでは 皆さんは海外旅行先で外貨両替する際に両替店の名前を気にしますか? FC本部は「当チェーンの名前を外国人にSNS等で積極的に宣伝しています」とアピールしますが、外国人にとってはMONEY EXCHANGEの文字だけが重要で、それが「フジヤマEXCHANGE」でも「サムライEXCHANGE」でも全く関係ありません。飲食業と違いチェーン店の看板に価値はありません。

JPYでは ショップには好きな屋号を付けられます。看板は他店のを参考に地元の看板屋さんに頼めば格安で用意できます。

6)レートは本部が指定

FCでは ショップ側が「手数料を高め(外貨安のレートで表示)にして、両替額より利益率重視でいきたい」と希望しても、FC本部指定のレートを変更できません。各店舗が勝手にレート設定して両替額が少なくなると「両替額比例のロイヤリティ=本部利益」が減るからです。

JPYでは 1日に何回でも、ショップ側が自由にレート設定できます。

7)コンプライアンス

ここ1~2年の間に、運営主体が良く分からない外貨両替FC本部が目につくようになってきました。売上の上がらないFC店舗にグレーと疑われる取引を持ち掛ける本部もあるようです。目先の収益の為に一度でもそういった取引に手を出してしまうと抜けられなくなりますので絶対にお止めください。

信頼できるFC本部を見極めるのは一般の方には難しいですが、少なくとも運営会社や代表取締役の名前をWEB上で公開していない会社は避けた方が無難です。ただ登記上は日本人を代表者にしていても裏では外国人が全て仕切ってるという本部もあるので、高額なFC加盟金を払う前に面倒でも本部に足を運んで役員を面談するのが良いでしょう。外貨両替は有望なビジネスだけに、運営会社が一度はメディア取材を受けているのが普通ですが、少なくともプレスリリース(通常は代表者名も記載)を出しているかも判断材料として使えます。

 

外貨両替所 契約

 

外貨両替ショップ開業のポイント

■ 立地の選定は慎重に

日本人向けの飲食店であれば、不便な立地であっても口コミで徐々に固定客が増えてくることもありますが、その場所に初めて来て2度と来ない(ほとんどは)外国人観光客相手の両替店では立地が特に重要です。ではFC本部が薦めるような有名観光エリアに出店すれば成功するかというと必ずしもそうならないのが外貨両替ショップの難しいところです。

■ 見込み両替額は保守的に

FC契約では店舗が赤字でも本部は必ず儲かる仕組みなので「月間1億円以上の両替額がコンスタントに見込めます」という甘いシナリオで勧誘する本部もあります。実際にそういう事例もありますが大量の外国人客が訪れる好立地のオンシーズン限定の話です。好立地の物件ほど店舗保証金や家賃は高くなりますし、近隣に競合店が出るリスクも高まります。また、どんな有名観光地でもオフシーズンは必ずあります。外国人観光客が増加基調なのは確かですが、地震等の大規模自然災害や、航空機テロ、伝染病、急激な円高、国際関係の緊張等があれば、減少率は国内旅行者よりも大きくなります。

FC本部の提示する収支例はあくまでも「ベストシナリオの更に5割増し」と考え、その5分の1の両替額でも利益が出るかを事前にしっかりと試算しましょう。

■ 実質利益率

例えば家賃、光熱費、人件費等の固定費が毎月60万円掛かる場合、FC本部にロイヤリティー支払い後の店舗利益率がだと、黒字化には月間6千万円の両替額が必要になります。月間30日で1日200万円だとほぼ切れ目無く両替客が来店している状態ですが、逆に言うと実質利益率1%ではフル稼働でも損益トントンにしかならないということです。

では実質利益率が1%⇒2%に上がるとどうでしょうか? 月間利益は120万円になり固定費60万円を支払っても毎月60万円の黒字です。損益分岐点も月間6千万円⇒3千万円に低下します。たった1ポイントの利益率の差が年間利益額720万円の違いになります。

ロイヤリティーと本部費用を控除後の実質利益率が1%程度しか得られないようなFCには加盟しないのが賢明で、自分の用意した資金でFC本部をせっせと儲けさせるだけです。JPYではこの『実質利益率』に自信があります。是非、色々なFC本部の説明会等に参加されて、当社サービスと比較してください。

 

 

サポートメニュー

■■■ 2018年のサポート上限数について ■■■

既存サポート店舗様との競合回避の為、当社未出店エリアを除き、開業サポートの提供数を年間30店舗とさせていただきます。また、1件あたりに要する時間が多い事業展開サポートは年間6社および月1社までに限定させていただきます。

 開業サポート ~初心者の方でも安心して開業できます~

  • 着手金:50万円(初期費用の一部に充当)
  • 初期費用:300万円~(機材一式含む)
  • 月額管理費:御利用サービス内容により変動
  • 再両替:当社限定(保証金有り) 
  • ロイヤリティ:無し ※全て税別

<研修> 外国為替,外貨両替ビジネスについて 

<開店支援> 立地選定、店舗設備、レート設定、看板デザイン

<運営支援> レート配信、特別レートでの再両替、外貨回収/円貨配達、法定報告代行、補償、為替リスクヘッジ等

 

 機器購入サポート ~機器だけお求めの方向けです~

  • 着手金:20万円(機器代金の一部に充当)
  • 機器代金:100万円~(複数機種から選択可)
  • 月額管理費:御利用のサービス内容により変動
  • 再両替:自由(保証金不要) 
  • ロイヤリティ:無し ※全て税別

<研修> 無し 

<開店支援> 無し

<運営支援> 必要なサービスだけ自由選択

 

 事業サポート ~ノウハウの2次利用(再販売)が可能です~

  • ノウハウ料:1000万円~(一括前払い)
  • 月額管理費:無し
  • 再両替:自由(保証金不要) 
  • ロイヤリティ:無し ※全て税別

<研修> 外国為替,外貨両替ビジネスについて

<開店支援> 立地選定、店舗設備、レート設定、看板デザイン

<運営支援> 必要なサービスだけ自由選択

 

サポートの進め方

  1. まずはお問い合わせフォームから御連絡下さい。御質問はサポートメニューの内容に限定させていただきます。
  2. 当社(東京)にて御面談をさせていただきます。この際、事前に相談料3万円(税別)を御入金いただきます。
    ※相談料は、ご購入されるサービス料の一部に充当されます
  3. 内容に御納得いただけましたら、各メニュー別の着手金ご入金を以て各サポートをご提供させていただきます。

 


サービスの仕様、収支明細といった詳細情報およびパンフレットは、郵送/メール等での送付を行いません。また、従来は相談料を頂戴しておりませんでしたが、お問い合わせ件数が急増しており、真剣に開業を御検討される方のみに限定してリソースを集中する必要性が高まった為、2018年1月以降のお問い合わせ分からの導入とさせていただいております。

 


お問い合わせ